動けない時①

b0045387_23062022.jpg
外は広く明るいのに なぜだろう ここから動けない
扉は いつだって開くはずなのに


理想の形、あり方、未来
そんなものがクリアになればなるほど、今とのギャップに愕然とします。
行きたい場所への道のりの長さに、途方に暮れる。
そして・・・焦る。
なんとか、最短距離で、あっという間にたどり着きたくなる。

夢でも恋愛でも、同じですよね。
はやく「めでたし、めでたし」なラストシーンに自分を登場させたいのです。

昔、友人が、のたまいました。
「運命の赤い糸があるなら、すぐ目の前に連れて来てほしいよね。
 もう、迷わず、すぐに籍入れる。
 恋愛期間なんて、いらないいらない!めんどい!」
・・・衝撃でしたが、わからなくもない。おかげで何年たっても忘れられませんw

とはいえ、そうはいかない。
ゴールが見えれば楽になるけれど、やっぱりそこまでには道のりがある。

その間の、不安、焦り、モヤモヤ、「今」を否定している罪悪感・・・
そんな気持ちを、うまく乗り切るコツってなんだろうって考えてみた。

まずは、ひとつめは・・・
「今の等身大の自分を受け入れる」ってことじゃないかな。

振り返れば「今」だって、過去の自分が選択し続けて出来上がった未来のはずなのに、
そこを居心地悪いと思っている自分。
嫌になったりしますが・・・、
いろいろ選択してたどり着いた場所が居心地悪くなってしまったのは、
おそらく自分が成長してる証なんです。
だけど、自分でそれを認められない。
変わらずにいなければと、自分を責めてしまう人は多いです。

もちろん、変わらずにいられるなら、素敵です。
でも、現実に変わって来ているのなら、
そこを踏まえないと始まらないよね。

「事件は現場で起きてるんだ!」(古い・・・しかもちょっと違う・・)

自分は変わっていないはずだ、ここにいるべきだと、
無理に同じ場所にとどまろうとしても、
結果、自分の自我がより一層暴れてしまい、
それを続けていると、結局、自分だけでなく周りの大切な人たちをも、
知らず知らずのうちに、無理をさせたり苦しめることになるんじゃないかな。

だから、「今の自分の想い」をちゃんと受け止めよう。

そして、今の自分をふまえた上で
まだ動けない自分、迷ってる自分、混乱してる自分などなど
「今の状態」も受け入れよう。

ふたつめは、次回☆


[PR]
# by colorfuldays | 2016-06-14 23:44 | 自分探求

ブログタイトルについて

b0045387_00300163.jpg
曇り のち 大雨
だからこそ 見えるものがある

このブログのタイトル「いろんな日・いろんな空」は
昔、並行して運営していた写真サイトのタイトル「Colorful days」をアレンジしたものです。
(このブログのアカウント名でもあります)

Colorful days も、いろんな日・いろんな空 も、
言いたかったことは同じです。

「カラフル」という言葉から、とっさに受けた印象は、
ピンク、オレンジ、レモン、ミントグリーン、スカイブルー・・などなど
クリアで明るい色があふれているイメージじゃなかった?

けど、違うんです。
Colorful days にコピーをつけるとすると
こんな感じ(語呂が悪いけど)

 キレイ色の日ばかりじゃない。
 グレーな日も、黒い日も、黄土色の日もある。
 でも、全部くるめて「大切な毎日」

自分のこれまでを振り返っても、
あながち、きれいごとではないよな、と思ったりします。
地獄だと思ってた日々の中で、大切なことに気づいたりしました。
いや、むしろ、どん底だからこそ、気づけたのかもしれないな。

最近ダーク続きだなあと思ったら
とりあえず、自分が何をどう感じているのか、
受け止めるだけ受け止めてみよう。
いつか、それが、何かの種になるかもしれないから。


[PR]
# by colorfuldays | 2016-06-11 01:12 | プライベート雑記

ワタシの魅力②

b0045387_21564337.jpg
1ミリも恥じることなく 咲き誇れたなら

先日の「魅力」続きですが。
日本人は、セルフイメージが低いって言われます。
他国の文化に疎いなりにも・・・わかる気がする。
褒められても、
「全然!そんなことないよ〜」
「いえいえ、ワタシなんて・・・」
こう言わないと社会人としてヤバい、という空気を感じます。
時には、大切なパートナーや子どもさえも、落とします。

けど・・・

心から褒めたら、心から喜ばれたいなー。

そう思ったときから、不必要な謙遜をやめ、
褒められたら、自分の素直な反応を返すことにした。
「ありがとう、嬉しい!」「ほんとに?はずかしい〜」などなど。

もちろん、日本人としての美的感覚は大切にしたいと思っています。
ポイントは「表現の方法」ではなく「心の中の受け止め方」です。
たとえば・・・
「過度に」「幾度となく」繰り返される謙遜が、
いつしか脳に刷り込まれ、
いつしか自分の思考と同化し、
謙遜した自分がセルフイメージとなり、
結果、「自信のない自分」として、思い描く理想との間に、
「勝手に」壁と枠を造り上げて行く・・・
そんな自己否定に繋げないようにしなきゃ、と思います。
(ちょっと極論ではあるけれど)

セルフイメージを適切に保つ、つまり、ちゃんと自分を認めてあげるって、
案外大事だと思います。
恋愛、仕事、いやもっと小さな、例えば今日を楽しくいるためにも。

だって。。
もしハイビスカスが「ワタシは派手だから・・・」って自信なさげに咲いてたら
ワタシの目を引きつけるかな?
ワタシの心を、明るくしてくれるかな?

先日書いたのは、1st Step.「与えてみよう、褒めてみよう」ってこと。
2nd Stepは「不必要な謙遜はやめて、受け取り上手になろう。」
堂々と、咲き誇れる日を目指して。



[PR]
# by colorfuldays | 2016-06-08 22:24 | 自分探求

ワタシの魅力

b0045387_23555346.jpg
大きくて目立つことだけが 魅力の証じゃない
小さくても 群れていても それぞれの魅力がある
あなたに魅かれている人は 必ずいる


自分の魅力って、自分じゃ、なかなかわからない〜。
見る人によっても変わるし。
だからこそ、「自分で決めつけない」「人と比べない」ことが大事なのかな?って思います。

欠点だと思ってることが、そうじゃなかったり、
むしろ、人から見ると魅力だったり。

言葉で聞くと、そんなの当たり前じゃん、って思えます。
でも、自分の日々の頭の中をのぞくと、意外と出来てないです。
すぐに人と比べて凹んじゃうし、
「自分の魅力」なんて、いやいやとんでもない・・・、となります。
頭の中でさえも。

起業をしようとして思ったのは、
自分のいいところに向き合うのは、意外とすごく難しいってこと。
「だってこんなの、他の人でも出来るでしょ」
そう思っちゃったら、進めない。
自分をちゃんと認めないと、先に進めない。
自分に自信がなくなる一方なんですよね。。

けど、これ多分、起業に限らないんだろうな。
自分らしく、楽しく生きるための秘訣。

そう思うと、
周りの人を認めてあげる、
ステキと思うところをちゃんと伝えてあげる、ってのは
すごく大切なことなんだなって思いました。
相手が楽しくいられるお手伝いが出来るもんね。

[PR]
# by colorfuldays | 2016-06-06 18:48 | 自分探求

モヤモヤなりのステップ

b0045387_00542371.jpg
やっと見つけた 小さな鍵穴
後は この扉を開ける力をつけるだけ
輝く未来に向かって


ここ数年、週に4日会社に行って、残りは家中心の生活をしています。
完全フリーランスになりたかったのだけど、
会社の状況に迫られて生まれた就業形式であり、
変な感じだけど役に立てるならいいか、位に思ってたのですが、
なんと、WEB業界では(?)最近流行のワーキングスタイルらしいです(^^;
・・・知らなんだw

会社では、それなりに重い仕事をし、成果も出しており、
周囲の人にも信頼してもらえているので、
「それはそれで悪くはないんじゃないか」とか
「今のご時世、幸せだと思わなきゃいけないんじゃないか」とか
「無理に辞めなくても、この方が楽なんじゃないか」とか、
流されそうになります。

でも、じゃあ、今の仕事が好きかと聞かれると
「できることがあるからやってるけど・・・」って感じ。
めくるめくスピードで進化している業界にも、ちょっとうんざりしかけ。

自分らしく輝く人生を、なんとかして手に入れたいような・・
慣れた場所で、許されるところまで安定していたいような・・

退職するときは恐いもの知らずだったのですが
ココへ来ておびえ始めるという、完全に機を逃した状態><

けど!
ここでおびえて、会社を安定と思ってしまったら、
定年を迎えたら、減って行くお金におびえる一方。
減ることが恐いなら、何億貯めてたって恐さしかないよね。

だったら、今のうちから、長く稼げる力をつける方がいいんじゃないのか??
どこかに引っ越しても
何歳になっても
自分の手で稼げる力があれば、恐くない。

考え方は人それぞれですが、
私には、この考え方がしっくり来ました。

そこで、やっとこさ、起業準備に本腰を入れる気持ちになれましたとさw





[PR]
# by colorfuldays | 2016-06-04 01:01 | 自分探求

仕切り直し

ここに盛んに投稿していたのは、もう8〜10年くらい前のこと。
あるときを境に、ぱったり絶えてしまい、
それきりになっていたけど、実は私の中で
このブログはとても大切な存在だった。

絶えていた間、何をしていたかというと・・・
「会社の仕事」っていう強烈なパワーを持つ流れに
完全に飲み込まれ、自分を失いかけていた。

いや、もちろんそれは、自分で選んだ道でもあったし
その間、私は必死に働いて、結果を出し、信頼を得て、成長して来た。

でも、なにか 違うって思ってた。
小さな自我が、溺れないように必死でもがいていた。
そして 時々 ココを覗きにきて、
当時の自分の瑞々しさに 自分で励まされていた。
振り返ると、ココにいた頃の私は、とてもキラキラな時期だったから。

「彼氏も好きな人もいない、仕事も派遣、オーバー30、
 安定はしていなかったけど、毎日が楽しくて仕方ない」

そんな昔の私を
好きな人もいて 会社員で 使えるお金も増えた私が
羨ましがって振り返りに来ていた。

そして・・・
本気で自分を立て直そうと思い始め、新しい道を模索するにあたって
もっと適切な場所で新たにブログを始めようとしたけど
・・・なんか、戻って来ちゃったw
どうも、ここが好きなようです。

今の私に何が出来るか
ココから挑戦の始まりです。

仕切り直し。今度は少し違う形で。
また、ステキな人たちと出会えるといいな。



[PR]
# by colorfuldays | 2016-06-03 18:08 | プライベート雑記

10年目

なんと、このブログを立ち上げて、10年目に入っていた。。
最近は、再開、再開といいつつ、放置して、
たまに気が向いたら写真をアップして・・・って感じだったなあ。。
仕事が忙しくなって、広告が入るのがイヤで、
足が遠のいていたなー。

10年目を機に、再開してみよう
[PR]
# by colorfuldays | 2014-04-05 23:33 | (Before2015)好きなモノ・店

634mのまなざし

b0045387_082764.jpg

今 この視界のどこかに 間違いなく 君がいるのに

[PR]
# by colorfuldays | 2013-10-09 00:20 | Photo_いろんな空

今はもう

b0045387_2315946.jpg

今はもう 静まりきったこの場所
ねえ おばあちゃん。 今年もまた 秋が来たよ

[PR]
# by colorfuldays | 2012-10-02 23:03 | Photo_いろんな風景

b0045387_038165.jpg

ねえ わたしを見つけて?

[PR]
# by colorfuldays | 2012-09-27 00:39 | Photo_いろんな風景