爆笑風水旅行 その3

なんだかんだで押せ押せになってる、旅行記。
記憶が・・・薄れかけ(特に食べ物 汗) やばーい><

龍王峡をざくざくお散歩した後は、待望のホテルへ!
移動距離はたいしたことないんだけど、
なんせ、一時間に一本しか電車がないから、ご利用は計画的に合理的に。

今回の宿泊は、「花の宿松や」です。
竹久夢二の作品をふんだんにとりいれた、女性向けの旅館。
ココに決めた理由は、3つ!
郷土料理の、湯葉、豆腐、栃木牛が食べられる(風水ポイント3)しかも個室!
川沿いの露天風呂がある(風水ポイント4)
・女性は浴衣が選べる(風水関係なしw)

部屋からも鬼怒川が楽しめます。
b0045387_1604183.jpg

新緑や紅葉の季節だと、もっとキレイなんだろうなーーーー><




風水旅行では、温泉は重要なポイント。
パワーを与えてくれるものなんだって!
長時間だらだら入るよりも、こまめに何度も入る方がいいらしい。
私は、ちょー温泉好きで、何度も入りたいタイプだから、うってつけー♪

旅館に着いたら、早速、館内を散歩&一回目のお風呂へ。
気心知れたメンバーなので、
特に相談しなくても、個人行動しつつもなんとなく足並みが揃って、ちょー楽w

公式サイトにある露天風呂を期待してたら、それは男性用だった。
女性向けのは、川沿いにはあるけど、植え込みで覆われてます。
そりゃそうか。こっちから見える=向こうからも見えるってことだもんね。。
でも、せせらぎが聞こえて、空気も澄んでて、キモチいい!

松やさんは、女性に人気だけあって、
「選べるオシャレ浴衣(笑)」含め、浴衣は一人3枚。
しわしわので歩かなくていい!
また、お部屋にはタオルだけでなく、
一人一人に裁縫道具や髪用のクリップまで準備されてるし
大浴場のパウダールームも個別になってて使いやすかったです。

そして、お風呂の後はー、ご飯ご飯!
これよね?やっぱり。
地元の食材を使用した懐石ですー。

* 晩ご飯 *
b0045387_16323995.jpg

b0045387_16161281.jpg

メインは、栃木牛のしゃぶしゃぶー。

b0045387_1616433.jpg

その他、あれこれー♪
・・・・説明できません、すみません。
「何とかの何とか」とか、そんなレベルでしか・・・・(汗
左上から右下に向かって出て来たのですが、
途中写真がないのは、食べ疲れて、人より遅れていたから(^^;
多過ぎです。半分過ぎでギブアップ気味。
どれもこれも美味しいのに・・・私の胃の根性なしーーーー><

よれよれになった後は、部屋でだらだらして、2度目のお風呂へ。
露天風呂が11時までなの。
ここで、ステキなハプニングが!!!
露天風呂が終る直前、15分前くらいかなー。
友達と二人露天風呂に入ってたのです。
ところが、なぜか突然露天風呂の電気が消えたの。
びっくりして、真っ暗な中、慌てて内湯に戻ろうとしたんだけど、
(内湯はすぐそばだけど、石畳をちょっと歩くの)
そのとき! ふと上を見たら、ちょーーーー満天の星!!!!
露天風呂の灯りもそんなに強くはなかったけど、やっぱり真っ暗には叶わないよね。
一瞬のプラネタリウムでした。見れたのは、友達と私の二人だけ。らっきー♪

そして爆睡・・・

*朝ご飯*
b0045387_16261584.jpg

ひえー、多いよー。
左上のかわいい陶器の中は、お豆腐。
ことこと、あっためられてます

b0045387_16271872.jpg

その他のあれこれ。
朝から食べ疲れますw
ふと窓の外を見ると、粉雪。。。
なんか、いいよねーーー。と、まったりしちゃいました。

その後、粉雪の中、3度目のお風呂に♪
なんと、鬼怒川の猿たちが、すぐそばまで来てました。
おおー、さすが日光。
この後、身支度をして、初の(私は)日光へ!

・・・こうやって書くと、食べる、寝る、お風呂入るしかしてないなww
次は、日本でも有数のパワースポット、日光東照宮です。
[PR]
by colorfuldays | 2007-03-25 16:34 | Photo_いろんな旅