爆笑風水旅行*日光鬼怒川 その2

ごとごと電車に15分ほど揺られ、やって来たのが龍王峡!
私たちに課せられた風水テーマ「のんびりその土地の自然に触れる」を、実行するためですー♪

龍王峡駅をスタートポイントとして、川沿いを散策できるお散歩コースがあるらしい。
全て歩けば、片道6kmの遠足状態だけど・・・・。
ま、とりあえず、腹ごしらえね♪ 当然よね?w
地元の特産物や、郷土料理を食べる(ポイント3)
ってことだからー、とろろ定食とー・・・・鬼怒川の鮎を追加オーダー!
b0045387_23333328.jpg


このお店は、鮎を焼く有名なおじちゃんがいるの。
この人。
b0045387_23341451.jpg

カメラ向けたら、満面のスマイル!
アクセサリーキラキラさせてて、縁起良さそうなおっちゃんやわー。
かなりのご高齢のようだけど、めちゃめちゃ元気!
炭火で、ふかふかに焼き上げてくれました。空気も鮎もおいしいわー♪

このお店は(多分他のお店も)、河原の散策中、荷物を無料で預かってくれます。
嬉しい♪ 重い荷物もって山道歩いたら、それは散歩じゃなくて修業だもんね。





スタート地点そばにある、虹見の滝。
b0045387_2338248.jpgこの滝に辿り着くまで、長い階段を下る。行きはいいけど、すれ違う帰り道の人たち、死にそう。数時間後は我が身かも。。滝の向こう側に見えるのが、鬼怒川です。
この日は、あいにくの曇り空。
気温は高くて、散歩にはいいんだけど、晴れてたらもっと真っ青に見えたんだろうなー。残念。

みんなで相談した結果、のんびり散策が目的だから、
あまり遠くまで行くのもねーってことで、片道1.5kmくらいで折り返し決定!
ちなみに、この日の4人組、ダンス仲間です。
ええ、体育会系です。

・・・性格上、「のんびり」歩けません(T T)

歩き始めて5分、すでに背中に汗が流れており・・・


b0045387_2345617.jpg
鬼怒川はその字の通り、「鬼が怒ったような荒々しい川」ということからついた名前のよう。
今は、昔のように反乱する事はないけど、その名残か、たかだか片道1.5kmの道のりでも刻々と川の様子が変わるの。
↑これは、スタート地点近くにある虹見橋からの様子。

b0045387_23493056.jpg中間地点付近。
この辺りは、少し深そうです。周りの岩はなんだか丸みがあるね。
b0045387_23521790.jpg
歩け歩け。
行け行け。



b0045387_2353341.jpg川幅が細くなって、かなりジグザクしています。岩も険しいですね。相当流れが速かったんだろうな。真下を見るのは、そうとう恐いです。


b0045387_23562177.jpg私たちが折り返した辺りです。
また少し様子が違うねー。学問的な事は何もわからないんだけど、30分ほど歩く間にこんなに見た目が変わるなんて、面白い!
この時点でみんな、ふーふー言ってます。
体力的には余裕なんだけど、この直前で、mayu、トイレに行きたくなる。
(なぜか、この日私は非常にトイレが近かった。デトックス?そんなに水分取ってないのにな。ま、都合良く風水効果ってことでw)
手前にあった茶店に期待してたんだけど、なんと「冬期はトイレ使用禁止」の張り紙がΣ(T□T)
帰り道は、より一層スピードアップしましたとさ。

でもホント、川の音、空気、空、全てがキモチいいです。この折り返しの時でまだ2時過ぎくらい。時間が経つのもゆっくりだなー。
ホントはもっともっと写真撮ったけど、今日はこんな感じで。

この後、ホテルに向かいます^^
[PR]
by colorfuldays | 2007-03-06 00:05 | いろんな旅