動けない時②

b0045387_23135384.jpg
動けないときは 動かなくていい
下を向いててもいいんだ
だからこそ 見つけられるものがあるから


もう、この言葉に尽きるのだけど、
動けないとき、無理に動いても良いことないです。

わかってても動かなきゃって思っちゃうよね〜。
でも、ホント、ロクなことない。
だから、一旦、やめてみよう。

「無理に動こうとしてる自分」は
「早く楽になりたい自分」であり
「何かにおびえている自分」であることに気づこう。

もちろん、自分自身では、そんな自覚ないですよ。
むしろ「問題に正面から向き合ってる自分」に見えてると思う。

けど・・・迷走するだけだよね。
(心のどこかで、気づいてるよね)

だから。
とにかく、どうしていいかわからなくなったら、
一旦、休憩しよ。

休憩って何かっていうと・・

まず、問題に対して、
「どうすればいいんだろう?」じゃなくて
「どうしたい?」って自分に一回聞いてあげる。
そして、心の中で
「今はわかんない。でも、いつか答えを見つけるぞー!」
って決めて、心に留めておく。

で、その後は、休憩に突入。
全然違うことしてみよう。
今やりたいと思うこと、楽しいこと、なんでもいい。
心を解放しよう。

そうやってれば、答えは引き寄せられる。
どこか、全然関係ないところで、きっかけに気づける。
ぜったい、ぜったい気づける。
きっかけが見つかれば、
そしてそれが、本当に自分にとって正解だったら、
自分でも驚くくらい勝手に動き始める。
理屈じゃない!って、心が体を動かす。
だから、大丈夫。
安心して、好きなだけ休憩しよう。

ちなみに、
答えを出したつもりでも、問題が繰り返すときは、
きっと、出した答えは正解ではない。
もう一回「どうしたい?」から始めようね。








[PR]
by colorfuldays | 2016-06-19 00:17 | 自分探求